LG 43UD79-Bのレビュー!

こんにちは、ゆるはちです〜

 

今日のレビューは、LG 43UD79-Bです!LG社製の42.5インチディスプレイモデルです。パソコンのディスプレイとしては超大型ですが、画面分割機能を使うと21.3インチ x 4台のディスプレイとしても利用できます。トレーダーの皆さんは、いろいろな情報を見るためにマルチディスプレイ環境を使いますが、LG 43UD79-Bを使うと4台分として利用できますので、LG 43UD79-Bを2台という環境で利用されている方もいるようです。

 

 

ゆるはちは、写真編集やブログ更新がメインですので、写真を大きい画面で編集したいと考えて、数ヶ月間に購入しました。他にもPS4などのゲームでも利用しています。使い込んで見て良いところ、悪いところが見えてきましたので、細かい使い勝手をレビューしてみたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LG 43UD79-B

LG 43UD79-Bは、42.5インチの4K IPSモニターです。接続用の端子は豊富で、HDMI端子を4ポート(4K 60Hz対応のHDMI端子が2ポート、4K 30Hz対応のHDMI端子が2ポートです)、DisplayPort、USB Type-Cの合計6ポートの映像入力端子を実装しています。また、42.5インチの大画面を利用して、21.3インチフルHD画面として、最大4つの映像を同時に表示させることができます。

 

ハイスペックかつ大画面のディスプレイですが、お値段的には非常にリーズナブルで実売7万円以下で入手することが可能です。どういう値段設定なんでしょ?正直価格破壊も良いところです。

 

感想

とにかく画面がデカイ!デカイことが正義という人にはオススメ。ただ、42.5インチというのは、パッと見渡すには正直大きすぎというのもあります。用途をよく考えた上で判断いただく方が良いです。

向いている用途としては、画面分割してネット見つつ、動画も流すとかマルチタスクをやりたいというケース。株取引をやるような方でマルチモニター前提でいろいろな情報を表示したいという方にも一画面を好きなように分割して使えるのでオススメ。

一方、オススメではないのは写真編集。元々写真編集が大きな画面でできるのはメリットと思っての購入でしたが、大きすぎ!笑

写真編集だけなら24、27インチくらいが最強な気がします。画面全体も見回せますことが可能で構図の確認、全体のトーンなどを調整するには向いています。写真の場合、拡大すれば大きさはそこまで気にならないので小回り?の効くディスプレイの方がいいです。

また、色再現性をうるさく言う人には、このディスプレイは向いていないです。色調整機能はいろいろいじってみましたが、なんかおかしい!笑

IPSモニターなので、角度がズレると色が変わるようなことはないのでその辺りは問題ないですが、お値段なり。お値段を考えると細かいことは気にするなだと思いますが、拘る方には向いてないです。

ゲームもあまり向いてないです。大きな画面というところは良いですが、それなら大画面液晶テレビの方がいいかな。PS4リモートプレイを画面片側に表示してゲームしながら読み込み時間にネットを見たりできるのは個人的には良いポイントなんですが、使い方としてはややマニアックかな・・・

接続については、様々な接続端子に対応しています。この辺りは最近のディスプレイは割と対応していると思いますが、新しいmac mini、macbook proならUSB Type-C、PS4ならHDMIで接続できます。切り替えも画面下のジョイスティックで簡単に行えます。

あと、ハード的に画面分割の機能があります。ゲームをしながら、ネットを閲覧するなどマルチな使い方ができるため、切り替え機能は便利と言いたいところですが、使い勝手が微妙。正直、これよりもパソコン画面を表示しながら、パソコン画面内にウインドウとして他の機能を呼び出していく形の方が使いやすいです。

最後に重い!スタンド込みで15.9kg。一人で設置しようとすると画面の大きさによる持ち辛さもあり、腰にきます。設置してしまえば特に問題ありませんが、購入時はご注意ください。

 

まとめ

43UD79-Bの良いところは、画面の大きさと大きさを活かした自由度、接続端子の豊富さ、圧倒的価格。

悪いところは、色再現性、画面分割機能、重さ。

微妙なところもある製品ではありますが、コスパで見ると非常に良い製品です。買い替えしようかなと思ったりもしましたが、使っているうちにPS4リモートプレイをやりながら、ブログ書いたり、ネット見たり、写真編集したり、自分の使い方的には不満ポイントがあまり目立たないので愛用してます。

2020/05/11追記

現在は、後継の43UN700T-Bが発売されています。

違いは少ないです。主な違いは、以下のとおりです。

  1. 輝度が350cd/m2から400cd/m2
  2. USB-CのPower deliveryが7.5wから60w
  3. 重さが15.9kgから17.5kgへ・・・

無理に買い換えるほどでもない差かなと個人的には思います。それだけ43UD79-Bがよくできていたということなんだと思ってます。

デカいディスプレイ使ってみたい!という方には、オススメ製品ですよー。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク